肌荒れ

ヴォルスターリキッドを使ってみたいけど肌荒れが気になる。

そのような不安を持っている方は非常に多いです。

ヴォルスタービヨンドのリキッドタイプとして登場したヴォルスターリキッドですが、正直、肌荒れの心配はありません。

その根拠と証拠をお見せしましょう。

ヴォルスターリキッドの全成分

ヴォルスターリキッド

まず、ヴォルスターリキッドの全成分を見てもらいます。

酢酸トコフェロール、ジグリセリン、グリセリン、ヒトオリゴペプチド-1、DPG、シアノコバラミン、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、イノシン酸2Na、ヒトオリゴペプチド-5、ヒトオリゴペプチド-13、プロリン、キサンタンガム、カプリロイルジペプチド-17、フェノキシエタノール、コロイド性金、水添レシチン、ナイアシンアミド、アルギニン、フランスカイガンショウ樹皮エキス、ロイシン、イソロイシン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、リン酸アスコルビルMg、グルタミン酸、スイカ果実エキス、リンゴ果実エキス、EDTA-2Na、ダイズ油、水、トコフェロール、チアミンHCl、チロシン、グアニル酸2Na、ダイヤモンド末、サポナリアプミラカルス培養エキス、アセチルヘプタペプチド-9、ヒラマメ果実エキス、ブドウつるエキス、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、シトルリン、センブリエキス、アスパラギン酸Na、リンゴ果実培養細胞エキス、アセチルペンタペプチド-35、リボフラビン、イソマルト、パンテノール、ヒトオリゴペプチド-2、オタネニンジン根エキス、アラントイン、イチョウ葉エキス、乳酸Na、ビオチン、バリン、PCA-Na、PCA亜鉛、レシチン、グリシン、フェニルアラニン、BG、ピリドキシンHCl、アラニン、セリン、オレイン酸Na、ポリソルベート80、トレオニン、ヒスチジンHCl、水酸化Na、タウリン、グルコシルヘスペリジン、葉酸、リシンHCl、ヒアルロン酸アスコルビルプロピル、シリカ

以上の75種類の成分が配合されています。

もし、これらの75種類の成分のうち、アレルギー反応が出るようなものがあれば避けたほうが良いです。
そのため、上記の75種類の成分はじっくり見てください。

ちなみに、アレルギーがない人にとっては、非常に安全な成分ばかりです。

これらの成分で肌荒れが起こることはまずありません。

しかもヴォルスターリキッドには肌荒れの原因となる以下の7つの成分は不使用となっています。

アルコール、シリコン、パラベン、鉱物油、合成香料、合成着色料、紫外線吸収剤

これらの7つは肌荒れの原因になりやすいものです。
化粧品なんかには防腐剤代わりに入っていたりするんですが、ヴォルスターリキッドには入ってません。

また、ヴォルスターリキッドには3つの厳しい商品テストに合格しています。

 ・24時間閉塞パッチテスト・・・24時間皮膚につけた状態で皮膚科の医師が診断して肌に優しいかを検査するテスト。

 ・スティンギングテスト・・・かゆみ、ひりひり感を皮膚科の医師が判定して基準をクリアしているかを調べるテスト。

 ・RIPT(累積刺激および感作試験)・・・アレルギーテストのことで、基準をクリアできるかを判定するテスト。

ヴォルスターリキッドは、これらのテストに合格している、肌に優しいリキッドです。

なので、肌荒れの心配はないのです。

ヴォルスターリキッドに肌荒れがない証拠

証拠

成分で安全だといってもあまり信用できないかもしれません。
そこで、私が3ヶ月間、ヴォルスターリキッドを使った感想を紹介したいと思います。

もともとペニスが小さいのがコンプレックスだったんですが、あまりお金をかけずに大きくできないかなー、なんて考えてました。

ヴォルスタービヨンドっていうサプリの存在は知ってたんですが、最近、ヴォルスタービヨンドとヴォルスターリキッドのセット販売が始まっていて、今ならキャンペーンでかなり安くなっていました。

いつ買うの?今でしょ!

と昭和ギャグの声が聞こえてきたので、買ってみることに。

私の肌はそこまで敏感肌でもなければ、丈夫な肌でもない、多分、普通の肌だと思います。

ヴォルスタービヨンドを飲みながら、ヴォルスターリキッドを塗る生活を3ヶ月間続けてきましたが、一度も肌が荒れる事はありませんでした。

むしろ、ヴォルスターリキッドを塗ったところは、肌がツヤツヤになっていく感じがしました。

ヴォルスターリキッドは肌荒れにはなりません。
むしろ、肌に優しいものなので、敏感肌の方でも安心して使うことができます。

>>>ヴォルスターリキッドの公式サイトはコチラ