タバコ

ヴォルスタービヨンドとタバコの関係性について解説していきます。

実は、タバコってペニス増大には天敵で、さらに勃起力も低下させてしまう厄介なものです。

ペニスは大きくしたいけど、タバコをやめるって話は難しい・・・その気持ち良く分かります。

そもそも、タバコがペニス増大に悪いのは何でか?どうすればタバコをやめずにペニス増大もできるのか?

そんな、ヴォルスタービヨンドとタバコの関係性について解説していこうと思います。

ヴォルスタービヨンドとタバコの関係性

ヴォルスタービヨンド

ヴォルスタービヨンドは今最も人気のあるペニス増大サプリです。
そんなことは知ってる!って人は多いと思いますが、タバコを吸いながらでもヴォルスタービヨンドでペニス増大が可能になるのか?その点について知らない人が多いです。

実は、タバコはペニス増大には「超」がつくほど悪影響です。
さらには、勃起力も下げてしまうほど、下半身、精力には悪影響なんです。

ヴォルスタービヨンドを飲むながらタバコを吸っていたのでは、ペニス増大効果を下げてしまいます。

そもそも、ヴォルスタービヨンドがどのようにペニスを増大できるのか、ご存知でしょうか?

ペニスというのは、勃起力を上げることで増大させることができます。
勃起というのは、ペニスに血液が集まって、ペニスの海綿体細胞が血液を吸収することで起こります。

つまり、ペニスを大きくするには、ペニスの海綿体細胞を増殖・増大させることで、ペニスの体積を増大させること。
そして、海綿体細胞にたくさんの血液を送らないと、勃起してもフニャフニャのままなので、なるべく多くの血液を送ること。

この2つがペニス増大には欠かせないものになります。

ヴォルスタービヨンドにはオルニチン、アルギニン、シトルリンという3つのアミノ酸が含まれています。

オルニチンは成長ホルモンの分泌を促進させて、ペニスの海綿体細胞の増殖・増大をサポートします。

アルギニン・シトルリンは体内で化学変化を起こして一酸化窒素を生み出します。
一酸化窒素は血管を広げる役割が合って血流改善に効果があります。

そのため、一酸化窒素はバイアグラなどにも含まれている成分です。
ただ、医薬成分なので、サプリメントには含めることができません。

ココで重要なのは、アルギニン・シトルリンが血流を改善させているということ。

血流が良くないと、血液がペニスに流れなくなり、ペニスを大きくすることもできませんし、勃起する時に硬く勃起することもできなくなってしまいます。

で、タバコというのは、ペニス増大の真逆の効果があります。
それは、血流を悪化させる効果です。

タバコに含まれるニコチンには、血管を収縮させてしまう効果があります。
血管が縮まると、血液の流れが悪くなり、血管内にゴミが溜まったりします。

血管内のゴミが固まって血の塊になると、さらに血管を塞いでしまい、全身の血液循環が悪くなります。
そうなると、脳梗塞や動脈硬化を発症したり、体全体に悪影響を与えます。

当然、血流が悪くなるので、ペニス増大はおろか、勃起力をも低下させてしまう原因になるのです。

タバコを辞めなくてもペニス増大は可能?

電子タバコ

タバコがペニスに悪影響なのは分かった、でも禁煙なんて無理!

その気持ち痛いほど分かります。
私も数ヶ月前までスパスパ吸っていた口です。
でも、今は体調を壊したこともあってやめてますが。

ただ、ペニスを本気で増大させたいならタバコはやめたほうが良いです。
でもやめられなくても、増大させる方法はあります。

まずは、減煙する。

1日20本吸っていたのを10本にする。
1日10本の人は5本にする。

など、徐々にでいいのでタバコの本数を減らすようにしましょう。

他には、今流行りの電子タバコにする、です。

アイコス、プルームテックなどなど、電子タバコは多数登場しています。

電子タバコならニコチンが少ないので血管の収縮作用も低くなります。

ただ、電子タバコは決して体にいいものではありません。
なので、タバコを辞めるのと、電子タバコにするのでは、圧倒的にタバコを辞めたほうが体にいいですし、ペニス増大にも勃起力向上にも良いです。

いきなり禁煙は無理でも、減煙や電子タバコにするなどして、ヴォルスタービヨンドでペニス増大を果たしましょう。

>>>タバコを辞めなくても増大可能なヴォルスタービヨンドの公式サイトはコチラ